ピノ子の庭

病弱ガーデナー庭の楽しみ方

10月8日、ようやくペンキ塗りの日程が決まったので、パンジーの種まきをしました。今までで一番遅い種まきをになりました。最初の移植は寒い時期になってしまうので、卵のパックに一個ずつ育てて、なるべく根を切らない工夫をしました。来年の春には花が見られます。用土・・ ...

今日は、長男が庭の片付けを手伝ってくれると言うので、昼から、ゆるゆる始めました。私は、連日の庭作業で微熱も出始め夜中に動悸もあります。腰も痛くなってしまったので、息子には重たいものを片付けてもらいました。本当に息子たちは力仕事は頼りになります。ペンキ塗り ...

朝、小雨がぱらついていましたが、昼過ぎには止んだので庭に出て作業をします。今日の予定は、鉢のクレマチス抜くことと、西側の通路の花壇に石灰を撒くこと。そして、ずっと考えていた蘭の整理をすること、この三つを頑張ります。クレマチス5月、鉢いっぱいに花を咲かせ楽 ...

今年ももう10月です。涼しい良い気候は短いので、この機会にできる限り庭に出て庭を綺麗にします。今日は助っ人もいて、仕事がはかどりそうです。メインの庭作業前木も草も生い茂り風通しが悪い庭です。ガウラが通路をふさいでいます。作業後リビングから見るとこんな感じに ...

朝晩涼しくなりました。庭のハナミズキが他の植物に先駆けて色づいてまいりました。9月半ばから咲き出した山茶花は、花の少なくなった今の季節に虫たちのオアシスになっています。花粉を集めているのは姫スズメバチです。オオスズメバチとの見分け方は針を出すところが黒いの ...

イラガの他にも恐ろしい毛虫はまだいます。その中にチャドクガというのがいて、その棘に刺されるとかぶれ、ひどい時には病院で手当てしなければならないほど。そんな恐ろしい毛虫の早期発見について書きます。2018年9月16日に書いた記事を加筆修正しました。観察場所・・・茨 ...

蝶をを追ってカメラを構えた先にサカキの葉が不自然に切り取られているのが見えます。よく見ると毛虫、チャドクガです。チャドクガ約3センチ近くまでに成長した終齢虫。チャドクガ一口メモ椿類に発生する毒を持つ毛虫毛虫の大きさ・終齢虫2.5~3.0センチ。全体的に黄色の体に ...

9月らしい涼しい日です。そして、久しぶりの雨です。しっかりと庭が潤っています。私は、猛暑と厳しい残暑でばてています。9月の予定をしていたペンキ塗りが10月に延期になって、ほっとしています。涼しくなるとつい庭へ出で作業したくなりますが、そういう迷いも起きないく ...

猛烈な台風が沖縄・奄美地方に接近しています。「風速70メートルってね、トタンの波板 が平らになるんだよ。」何年か前の実家が全壊した猛烈な台風の時に、姉がそんな話をしていました。今回の台風もそれに匹敵する勢力になりそうだとニュースで聞いて、無事を祈るばかりです ...

毎日「暑い」を連発しています。毎日の水やりは焼石に水の如く、すぐに乾き、乾いた微塵がさらさら飛びます。ある意味、熱消毒になっているかもしれません。今年は、キアゲハの食草である、パセリを植えませんでした。一昨年のパセリの残骸が、根が張って抜けなっかたので、 ...

一年経ってようやく、キャベツの千切りが今までのスピードで切れるようになって、ストレスが少し減りました。早く治って欲しい・・・恐るべし「50肩」。私は60だけど「50肩」。お気に入りの写真をコピーしておいたものを見ながら、少しずつ描いたハガキ2枚くらいの小さな絵を ...

暑い毎日ですが、春花壇の準備を始める時期になりました。毎年のことながら7月からパンジーの種選びに頭を悩ませています。花数が多くて、しかもどれも魅力的で、決めるまでに相当考えます。今年こそスパッと潔く決めたいものです。・・・とは言うものの、我が家は9月半ばに ...

アイノゲシ、耳慣れない名前です。ネットで調べてみると、アイノゲシは、ノゲシとオニノゲシの自然交配でできた雑種だそうです。観察場所・・・茨城県北部ピノ子の庭ノゲシとオニノゲシの違いを調べてブログにまとめた後、どちらともいえないものを見つけました。オニノゲシ ...

タカサゴユリ、別名・台湾ユリは、台湾原産のユリです。野生化したユリがあちこちに芽を出し咲いています。暑い暑い8月の炎天下で凛とした美しい花を咲かせています。タカサゴユリ原産地・・・台湾特徴・・・球根植物だが、広範囲に種を飛ばし繁殖する。蕾に赤紫の筋がある。 ...

1年間使った土は使える?それとも捨てる?買った土は水はけもよく植物が良く育ちます。できればよい状態でずっと使いたい。・・・という訳で、わたしが今やっている古い土の再生方法をまとめました。作業場所・・・茨城県北部ピノ子の庭古い土の中春から花を植えて楽しんだ鉢 ...

「花好き」と言いつつ、この暑さに参ってしまって、水遣りは家の中の水道からボールに汲んで、窓を開けジャバーとかけること一週間余り・・・ハゴロモジャスミンにホースを取られる始末です。「もらい水」をするほどではなく、ほどいて水遣りをしました。ハゴロモジャスミンp ...

美しいファーコートを着たこの大きな生き物はいったい何者?毛が長いので、雨のしずくが毛についています。マイマイガの幼虫を観察して生態を調べる。観察場所・・・茨城県北部、ピノ子の庭マイマイガマイマイガは、成虫オスは羽を広げた大きさが4〜5センチ、メスが8~9セン ...

庭木の半分はもらい物か、鳥が運んできたものです。どれを残すか大体は決めていますが、片づけ始めると、更に純度が増し、これもいらないと、選択しやすくなります。そのようになるよう、毎日庭を見ています。もらい物の中にツツジがあります。ツツジは、25年前、公園で手入 ...

急遽、家のペンキ塗りが決まって、オタオタしています。のんびりゆっくり体調と相談しながら植栽を見直しして、抜いたり切ったりしていましたが、作業の仕方を見直さなければなりません。しんどいなどと言っていられません。しかし無理はできません。休みながら、無理をせず ...

夏の庭を豪華に彩る花のひとつにグラジオラスがあります。すっと伸びた長い花穂はとても優雅です。グラジオラスの原産地はアジアから地中海にかけて、早咲き種も含めると300種以上になるそうです。2018年の庭のグラジオラスわたしが育てているグラジオラスは、改良された大き ...

まだ夜も明けぬ暗いうちに、ソラがトイレのため起きます。私は眠いのでなかなかすぐに立って行けません。ドアを開けて、しばらく正座でフラつく頭を起こしてから立ちます。その間ソラは階段の前で待っています。いつもの光景です。用足しはトイレで!1階に行くと、電気をつけ ...

ソラが、食事をしません。人間のご飯に興味はありますが、カリカリ餌は食べません。観察を続けると、カリカリ餌を食べた後に鼻が切れて血が出ています。Photo by Yukey食欲ないです、と訴えますが、どのように食欲ないのか分かりません。観察が必要です。ソラが餌を食べなく ...

雨の無い時間を狙ってほんの少しでも庭を片付けたいと庭に出ています。一週間前、庭に残った枝の整理をしました。体調回復に時間がかかり、ようやく取り掛かりました。この下にはワケギが埋まっています。少し掘り出しましたが、残りはどうなっているんでしょう。こんな風に ...

水やりのためホースのノズルをシャワーに合わせて水を出すと、描いた放物線に虹がかかります。今日は梅雨の貴重な晴れ間、湿度は高いけれど、日が差し風があり、洗濯物が乾きそうです。梅雨はうっとうしい。特に洗濯物が乾かず部屋干しをしなければならなくなるのが嫌です。 ...

今、大型の白い胡蝶蘭が咲いています。花の大きさが14.5センチもあります。 花が重くて、よく倒れています。側枝も出ました。これから先、花が全部咲いたら自立はできません。レンガを入れた大きな鉢に入れて、咲き終わるまで置いておくことにしました。温室なしの所では1年 ...

雨と、私の体調不良で、庭の草が喜んで成長しています。サカキの花には、アブやミツバチ、アシナガバチなどに混ざり、コスズメバチ、キイロスズメバチが来ています。時々スズメが虫を狩りにやってきます。今年は、オオスズメバチとヒメスズメバチの姿がありません。最近家の ...

梅雨の時に満開を迎えるラベンダー・ラバディン系グロッソ。曇天の空の下、清涼感のある青と素晴らしい香りは、そのうっとうしい梅雨の雲を吹き払ってくれるような爽やかさです。蜜が多く、アブやミツバチに喜ばれる花の一つです。挿し木から4年目になる我が家のラベンダーは ...

テレビコマーシャルを見て、ABC-MARTの公式オンラインショップで靴の半額セールを6月25日までやっていると知りました。長年履いていた靴がダメになってしまったので新しい靴が欲しいと思っていました。買いに行きたいけど、体調も良くないし・・・と思っている矢先だったので ...

毎日のように激しい雷雨です。雨の中、ツバメの親子がいます。たった2羽。一羽は親で、もう一羽は、同じ大きさだけど、巣だったばかりの雛のようです。親ツバメは、雨に打たれても首をすくめたまま電線に止まっています。雛は、濡れた羽を気にしてしきりに羽繕いをしています ...

化学物質に敏感になった私の目は目薬が必要です。毎日使う目薬、むき出しでは美しくない。なんかこう・・可愛いものがほしい……そう、女子はいくつになっても女子なのだ!せっかく作るのなら、毎日見ていて飽きない、そしてほっこりするようなものを作りたいと思いました。 ...

スポンサーリンク

このページのトップヘ