ピノ子の庭

病弱ガーデナー庭の楽しみ方

榊と言えば神事に使われる木です。冬でも常緑で濃い緑の葉を茂らせている丈夫な木。サカキは地味で芸が無いと思っていたのですが、意外と魅力いっぱいです。サカキ(榊)2018年6月10日サカキの花植物名;椿科、サカキ。こちらはホンサカキ(本榊)と呼ばれるものです。樹高;10メー ...

6月6日、梅雨に入りました。梅雨らしく梅雨寒です。紫陽花の花が良く似合います。Cyber-shot WX70額紫陽花墨田の花火、我が家では不定期に秋まで花を咲かせます。7月中頃までに剪定をすると揃って花を咲かせます。Cyber-shot WX70手毬型の紫陽花。澄んだピンク色でしたが、酸 ...

今日6月6日梅雨入りが発表されました。朝から降ったりやんだりで湿度も高いです。気温が15℃から23℃くらいの時期は、挿し木にもってこいの季節。5月6月は気温もそう高くなく、植物が乾き過ぎない湿度もあり、気に入った植物を増やしたい、または、株が老化したために更新を ...

5月はゼラニウムの記事を書き直していました。書き直した記事は3記事。2016年に記事を書いたころは、ゼラニウムの鉢の数も少なく、何もしなくてもよく咲いていたので、随分スカスカな記事でした。それで別のところに記事を書いて、新しい記事をそのまま以前のページに、コピ ...

ランは温室が無いと育てられないとずっと思っていました。20年くらい前に、花が終わった贈答用の胡蝶蘭をいただいて、育てた胡蝶蘭に花が咲いた時に、手入れさえすれば花が咲くんだと知りました。最初の蘭を咲かせたことにより、その後、贈答用の花が終わると私の所へやって ...

ローズマリーで香り付けした油で炒めた厚めに切ったジャガイモや、鶏むね肉をローズマリーで香り付けして蒸したものなどはとてもおいしいですが、家族はあまり好きではありません。料理のために買ったローズマリーは、今は香りの木として庭にあります。料理の研究はすぐにや ...

4月の下旬、友達の庭のピンクのバラが3輪咲いていました。そのバラを見てバラの季節がやって来るとワクワクしました。本当に久しぶりに、季節の風に、春の匂いに、新緑の美しさにワクワクしました。5月16日バラのアレンジ・花;紫陽花墨田の花火、昼咲月見草、コンスタンスス ...

連休中、気温26℃の真夏のような暑さの中、芝の肥料を撒いている夫、しかも3キロくらいを畳1枚ぐらいの広さにバッサバッサと・・・お陰で雑草も芝も肥焼けでございます。昨日今日雨が降りましたが溶けていません。早く雨で薄まってくれることを期待します。夫は肥料に関して ...

大好きなラベンダーが、長い間手入れできなくてひどい状態になりました。ラベンダーは丈夫な植物というのに甘えていました。通路側に植えていたラベンダーは剪定していなかったので、固い枝が伸びて通行の妨げになり一昨年抜きました。挿し木した鉢は小さな鉢に植えっぱなし ...

最近話題沸騰の多肉植物、我が家にも多肉君がいくつかありまして、その中のひとつエケベリアの植え替えと増やし方について書きます。エケベリア園芸分類・・・多肉植物名前・・・エケベリア・七福神特徴・・・フランス出身で古くから栽培されていたそうで、日本の気候にも対応した病害 ...

4月22日日曜日、気の重い病院にも行ったし水漏れの修理も済んだので、DIYショップに買い物に行きました。お皿を何枚か購入することと、植え替えに必要な赤玉土を買うためです。お皿を買い終わると赤玉土の積んである場所へ・・・園芸部門に入ると色とりどりのポット苗が並ん ...

猫は本来便秘しやすい生き物・・・だそうです。我が家の愛猫ソラも9歳を過ぎたころから便秘気味で試行錯誤の日々です。今までの経過昨年夏に便秘で家中ウンチをこすりつけたのを機に、色々試してきました。食事を11歳以上のシニア用に変え、マッサージをしました。お陰でよく出 ...

古着のポロシャツで帽子を作りました。ちょうど今頃の、風が少し肌寒い時、寒いけど毛糸の帽子は暑いし麦わら帽子では風に飛ばされて大変・・という時に重宝する薄手の帽子です。私は洗濯物を干すときも使っています。作り方は至って簡単。2時間もあればミシンで簡単に作れち ...

庭には鳥が運んできたり風で飛んできたりした種が芽を出します。思わぬ幸運の種だったり、毒を持つ植物だったり、今日はそんな植物たちの話です。庭に一番乗りした植物は・・庭に一番最初に植えたのは、義父がくれたイチイの木でした。植えつけた当初は鉢に植えてあったので ...

春とは名ばかりで、未だ風は冷たく零下になる日もあります。庭を見渡して、今年の冬の厳しさを改めて感じているところです。sony a6000我が家の庭で一番最初に花を咲かせるヒマラヤユキノシタ、寒さに強い。今年の冬は本当に厳しい寒さでした。1月にー7℃を記録し、今まで戸 ...

鍋敷きがあると便利、それが自分の使うサイズにぴったりだとなおいい。自分サイズの鍋敷きを簡単に作れたらいいなと思って考えたのが段ボールの鍋敷きです。段ボールは加工しやすいのが最大の利点。しかもどこにでもあってタダ。その段ボールを使って鍋敷きを作ります。sony ...

我が家のレコーダーをブルーレイディスクレコーダーに買い替えました。起動がメチャクチャ早くて快適です。終了もあっと言う間。しかも、データの取得中も静か。機械の作動音が苦手な私は本当にうれしいことです。sony a6000 photo by YasunosykeyDMR-BRZ1020ブルーレイレコ ...

時短と肘の痛みを軽減するためにGoogleの音声入力を利用してみました 。結果、とてもでも便利です。話すスピードで文章がそのまま作成されていきます 。photo by Yasunosukey音声入力の時に大事なことは、周りの雑音がないこと です 。雑音があると正しく音を認識することが ...

昼前から断続的に雪です。今季二度目の降雪です。今回の雪は少し積もりそうです。2018年1月22日2時過ぎ昨年9月からずっと体の調子が良くなくて、季節ごとに行う庭の手入れどころか、庭に出ることもできないでいました。その為、大事にしている種のできないゼラニウムを秋に植 ...

今回は、ベニヤ板にアクリル絵の具で描いた絵をご紹介いたします。一人の画家との出会い油絵に憧れて、油絵の様な絵を描きたいけど、油絵の具の臭いが苦手・・と思っている時に出会った画家さんに教わったアクリル絵の具。発色の良さと、カバー力で油絵のような絵を楽しむこ ...

今回は、水彩画をご紹介いたします。四苦八苦しながら、楽しんでいます。私が使っている絵の具と筆私が今使っているのはアクリルガッシュです。水彩でも使えるので、今この一種類を使っています。最初は分からなくて18色のを買いましたが、使わない金とか入っていました。年 ...

前回は、えんぴつとクレヨンで描いた絵を紹介いたしました。今回は色えんぴつで色付けをした絵をご紹介いたします。えんぴつとクレヨン画は「ピノ子の絵「えんぴつとクレヨン編」で見られます。私の色えんぴつと紙色えんぴつも近くのホームセンターで売られているものです。 ...

今回は、私の描いた絵を紹介します。身近なものを題材にして描きました。私が普段使っているもの鉛筆は手軽で、誰でも知っている文房具で、どこでも描ける素材です。地元のホームセンターの文具コーナーで売っている鉛筆です。私は三菱の鉛筆の書き味が好きですが、家族はト ...

見るには努力を要する鳥と言われるアカハラが庭で餌探し、二年越しで待ったアカハラがついに写真に納まりました。アカハラの雄です。アカハラ食事・・・ミミズや昆虫、果実などを食べます。住処・・・冬は平地や森林、公園など落ち葉のある所や藪の中にいます。冬鳥又は留鳥 ...

今年も年賀状の季節になりました。家族の写真、素晴らしい風景、思い入れのある品々を切り取って年賀の挨拶とするのも素敵です。我が家では毎年手書きのイラストで新年の挨拶をしています。体調不良のため、季節の便りを書きたくても書けないことが多いので、年賀状で一年分 ...

夏、ソラがひどい便秘で、家中ウンチおしりをこすりつけ、その後始末を毎日していました。八月だというのに天気は悪く、夕方からは海から霧が立ち、湿度は半端なく、洗濯物を乾かすのに往生しました。来る日も来る日も、拭き掃除と洗濯とでへとへとになり、その疲れはなかな ...

愛猫ソラのダイエットに失敗しました。なんと、12月10日の体重7.1キロでございます。Cyber-shot箱で遊ぶソラ8月は6.6キロ、9月は6.4キロと、ダイエットは順調のように思われましたが、11月に計ってみると6.8キロになっていました。そして、昨日、7.1キロ。ソラは、4歳で去勢 ...

先日、ペンフレンドが交通事故に遭い、足を骨折してしまいました。それで手紙ではなくEメールをくれるようになりました。そのペンフレンドから届いたEメールを開くと「kill」の文字が目に飛び込んできました。一体彼女に何があったの、ドキドキしながらメールを読み始めまし ...

私にとって春の花と言えば黄色のフリージアです。色も香りも大好きです。ただちょっと寒さに弱いので、寒いところで咲かせるにはひと手間必要です。でも咲いた花は、すべてを凌駕するほどの幸せ感を与えてくれます。フリージア5月1日撮影栽培場所・・・茨城県北部栽培時の気 ...

台所の生ごみを埋めてフカフカにした庭で、大好きなバラをたくさん植えて楽しみましたが、知識が浅く、中には弱ってしまうものも出てきました。それにはどんな訳があるんでしよう。植物が元気よく育つにはフカフカの土だけではないことに気付きました。2012年の庭植物が好き ...

スポンサーリンク

このページのトップヘ