ピノ子の庭

病弱ガーデナー庭の楽しみ方

花壇のオリズルランです。オリズルランは、寒さに弱いと園芸誌には書かれていますが、意外と大丈夫です。私の健康状態が悪く鉢を持つことも出来なくなったとき、家の西側に「枯れても仕方がない」と言う気持ちで鉢から抜いて植えたら、元気よく、葉も美しく大きく茂ったので ...

今年のコスモスが咲きました。11月25日の様子花の少ないこの時期、虫たちが蜜を求めて集まってきます。小春日和の日差しの中で聞こえる虫たちの羽音は、より暖かい感じを与えてくれます。苦労した幼苗期ナメクジは夜行性なので、ナメクジに食べられないようポット植えにし室 ...

植物は、園芸店で購入する以外にも鳥や虫に運ばれ、風に乗りやってきます。ヒメツルソバもそうでした。倉庫の脇に綺麗な葉の植物が芽を出していました。そしてそのツルにはピンク色の小さな丸い可愛い花がついていました。冬になると消えてしまい、がっかりしていると翌年は ...

10月3日に眼科に行き、薬を切らすことなく手に入れることが出来たので、ほっとしてブログを書きましたら、右の手首や肘が痛くなりました。左の肘においては、夜中に痛くて目が覚めるほどで、それが3日も続きました。右手はいつものことで、さすりながらやり過ごしていました ...

猛暑のピークをすぎた九月、ゼラニウムは元気を取り戻し、たくさんの花をつけました。台風前、風で花が散らないように家の中に移動。写真Sony a6000雨続きで天気はあまりよくないけれど、軒下では色とりどりのゼラニウムが咲いています。同時に、虫の繁殖もあります。虫の写 ...

ムクドリの集会の声で時間を知るこの頃となりました。私は夏の疲れで体調が芳しくなく、積極的に体調を整えるよう努めていました。9月は眼科で緑内障の検査があります。少なくても1時間、院内で過ごさなければなりません。そのためにも自力で歩き、診察、検査を受けなければ ...

いつも8月の終わりごろから9月のはじめのころに、コスモスの種を蒔いています。そうすると10月の終わりから11月にかけて花を楽しむことが出来るからです。下の3枚の写真は2014年11月にSony Cyber-shot wx70で撮ったものです。60日で咲く早咲き種ドワーフセンセーションとキャ ...

ゼラニウム、意外と手を焼く植物3年前チェコの友達から、彼女の家で取れたゼラニウムの種が送られてきました。彼女はゼラニウムのプロで、展示即売会や園芸講師も務め、自宅でも400以上ものゼラニウムを育てているというスーパーゼラニウムウーマン。その彼女が送ってく ...

ゼラニウムは、とても丈夫な植物ですが、意外と虫が付きます。葉だけ少しかじるならいいのですが、蕾の中に潜り込みム全て花びらだけを食い尽くしてしまいます。日々の虫対策について書きました。ゼラニウム病害虫・予防と対策sony a60002018年5月23日の花。何もないかのよう ...

好きな花は沢山増やしたくなります。そういう時はさし木をして簡単に増やせます。また、何年も育てているゼラニウムは、切り戻しをした跡が残って醜かったり、株姿が乱れて花がまばらになり貧弱な花になってきます。そういう時にも挿し木をして更新をします。また、簡単に種 ...

ゼラニウムは大変丈夫で、美しい花を沢山咲かせる園芸家ならだれでも知っているポピュラーな花です。私も今まで3種類しか買ったことが無く、他は友達からもらったものをずっと育てていました。手入れをしなくても必ず咲く花ですが‥‥実はちょっとしたコツでたくさん花を咲か ...

オンシジウム・シャリーベビーが咲きました。この花が咲くと甘い香りが部屋いっぱいに広がります。80cm以上もの長い花茎を伸ばし、3センチくらいのチョコレート色した小さな花を150以上つけます。絢爛豪華ではないですが、シックで美しい花です。この花の特徴はなんといっ ...

夫が、会社の開店祝いとして頂いた胡蝶蘭を、花が無くなったので会社から頂きました。花茎が1.25m、花の跡が21個2本と23個の1本の立派な鉢です。・・・が、贈答用の胡蝶蘭を植え替える植え替えに必要な道具工作用ハサミ(ビニールポットを切るため)、剪定バサミ、素焼き鉢、 ...

6月、梅雨の真っただ中、雨に濡れた雀の子が、居間のすぐ前の犬走に立っていました。体は小刻みに震え、目を閉じ、寒さに耐えているように見えました。その小さな子雀のすぐそばに、一回り大きい雀の子が寄り添うように立っていました。兄弟のようです。二羽の親鳥が餌を運 ...

20年ほど前、新しい家に越してきて、ずっと憧れていた庭のある暮らしができるようになりました。そして、少しずつ植物の数も増えていきました。特に好きなバラは毎年増えていきました。冬の剪定で出た枝も挿し木をして増やしたり、友達とバラの挿し木苗を交換したりしました ...

台風が5号が接近しています。朝からうなりをあげ、たたきつけるように風が吹いています。風の抵抗をなるべく減らすため、トマトやピーマンを多少時期が早いですが収穫し、支柱にまとめて結わえておきました。カノコ百合も支柱に2本まとめて結わえました。予報によると風速11 ...

八月に入り、うだるような暑さが続いています。植物はこの日差しさえ太陽の恵みと喜んでいるように見えます。厳しい日差しにも負けず美しい大輪の花を咲かせているのは、日本原産のカノコユリです。一輪、一輪の花持ちがよく、長い間、庭を彩ります。写真は8月5日Sony Cyber ...

初夏の庭の花を紹介します。西側の庭の入り口にに作ったパーゴラにはツルカクテルとハゴロモジャスミンを絡ませました。少し離れたところにクレマチスを植えたら、良く育ちユスラウメを覆う勢いです。バラカクテルが咲くころクレマチスも咲きます。花が咲きすぎてうっそうと ...

イングリッシュローズは庭の雰囲気を一新しました。丈夫でたくさん花が咲いて、香りも良くて、欲をいえば、もう少し花持ちが良ければな・・・と。しかし、散っても散ってもまた蕾が上がってすぐに咲きました。絶えず咲くバラに魅せられ、毎年、自分へのご褒美と称し一株二株 ...

ピノ子略歴18歳まで亜熱帯の小さな島で、ガジュマルの木の上で遊び、浜で湯あみをし、おやつはパパイヤとバンジュウロウ(グワバの一種)、桑の実に野イチゴ、山ぶどう、冬にはたくさんのサトウキビで育ちました。庭にバナナもありましたが、売り物だったので食べません。高校 ...

スポンサーリンク

このページのトップヘ