前回は、えんぴつとクレヨンで描いた絵を紹介いたしました。今回は色えんぴつで色付けをした絵をご紹介いたします。
えんぴつとクレヨン画は「ピノ子の絵「えんぴつとクレヨン編」で見られます。

私の色えんぴつと紙
色えんぴつも近くのホームセンターで売られているものです。なんと20年物!
色えんぴつは、塗り間違えたら消しゴムで消せますし、ハイライトなども消しゴムで消して入れられるし、濃く塗った後で一部だけ色を薄くしたい時も消しゴムが活躍します。本当に楽しめる画材だと思います。これは48色ありますが、私は使わない蛍光色や金銀が入っています。次買う時は、減ってしまった物を一本一本そろえていこうと思っています。
色鉛筆Sony a6000
こちらは残念ながらもう売っていません。今はトンボも持っています。トンボも色がのってお勧めです。色はたくさん重ねて塗ると深い色が出せるので、36色がお勧めです。

トンボ鉛筆 色鉛筆 NQ 36色 CB-NQ36C

新品価格
¥1,540から
(2018/8/16 21:56時点)



紙は、えんぴつ画で紹介しましたスケッチブックやコピー用紙、チラシの裏、使い古しの封筒など、絵がかければ何でも。紙によって絵の感じが変わるので色々描いてみるといいです。
紙
使い古しの封筒を切ったものや、裏の白いチラシなどクリップで止めておきます。いま、猫をモデルにしています。すぐにどこかへ行ってしまうので、描きたいときにすぐに描けるように手元に紙と筆箱を置いています。このクリップで止めたこの紙は、今、アイデア帳みたいなものになって色々書き込んでいます。描きたいときに紙が無いということもしばしば。紙はいくらあっても余ることはありません。

色えんぴつで色を付けました
チャオ5歳 (2)Sony a6000
チャオ5歳。スケッチブックに。
柿の落ち葉2 (2)Sony a6000
落葉してすぐの柿の色づいた葉。わら半紙の様なベージュ色のコピー用紙に。
柿の落ち葉1Sony a6000
落葉して時間がたった柿の葉。わら半紙の様なコピー用紙に。
柿とユスラウメの落ち葉Sony a6000
ユスラウメの落葉とからからに乾いた柿の葉。わら半紙の様なコピー用紙に。
柿 (2)Sony a6000
柿の実。 わら半紙の様なコピー用紙に。
青柿 (2)Sony a6000
青柿。 スケッチブックに。
スカシユリSony a6000
スカシユリ。 スケッチブックに。
カサブランカ2
カサブランカ。スケッチブックに。ガラスの器の透明感が課題だ。
ホトケノザ
ホトケノザ。A4コピー用紙に。
ノースポール
ノースポール。コピー用紙に。
さくら
サクラ。グレーの封筒に。
芽の出たサツマイモSony a6000
サツマイモ。スケッチブックに。
トウモロコシSony a6000
トウモロコシ。スケッチブックに。
野菜みょうが (2)Sony a6000
ミョウガ。スケッチブックに。
バナナSony a6000
バナナ。わら半紙の様なベージュがかったコピー用紙に。
トルコの絵ハガキを見てSony a6000
トルコの雪景色。次男のトルコのペンフレンドが、窓から見える景色を写真に撮って送ってくれました。それを見て描いたものです。ボールペンで、鉛筆で描いた下書きをなぞった後に、下書きを消し、色鉛筆で色付けをしました。

まとめ

鉛筆画同様、これもまた紙は粗い目よりコピー用紙の様な平らな方が色鉛筆に適していると感じる今日この頃でございます。分かるの遅すぎです。紙とかこだわると面白い絵が出来そうだなと、以前描いた絵を見て思いました。時間をかけて描いたものでも、月日が経たつと捨てる私が、体調を崩して片付けられなかったのが幸いしました。たまには、以前描いたものを見るのも、悪い所や出来なくててこずったところなどの答えが隠されていているなと思いました。

次は、水彩画をご披露したいと思います。

スポンサーリンク