5月はゼラニウムの記事を書き直していました。書き直した記事は3記事。2016年に記事を書いたころは、ゼラニウムの鉢の数も少なく、何もしなくてもよく咲いていたので、随分スカスカな記事でした。それで別のところに記事を書いて、新しい記事をそのまま以前のページに、コピーすることにしました。
ゼラニウム一重赤
まず私がやったのは、書き足した部分を、ポインターを当てて、必要なところまでシューーーとマウスを動かして必要な部分だけを拾い、右クリックでコピーを選択し、移したいぺージへ貼り付けをしていました。
ゼラニウム2
下書き中には変わりない画面ですが、プレビューを見ると文字の大きさや空白の幅がまちまちで読みにくいうえに、画面が美しくないし、消して書き直しをしてをしても、直りません。

パソコン操作が苦手な私に救いの手を・・・
コピーした分量が多いと「記録できません」という表示が出てきてそこから先に進むには、少し文字や写真を消さないといけません。仕方ないので、見える範囲内だけコピーして「貼り付け」「記録」を繰り返します。繰り返し過ぎると、パソコンの機能にもよりますが、我が家のパソコンは処理不能になり、画面がパッパと点滅して、数ページ消えてしまいました。パソコンが悪いのか、私が焦って変なところをクリックしたのか訳が分かりません。キーの組合せによっていろいろ機能しますので、じたばたしているうちに[Del]キーとか押したかもしれません。それから、コピーした記事に新たに思付いたことを書くと、書式が変わってしまいます。そんなこんなで四苦八苦していました。
2018,5.23ゼラニウム

この大変を救ってくれるのが、画面右上の「HTMLタグ編集」機能です


画面右上の「HTMLタグ編集」という所をクリックすると暗号が画面に広がります。写真も隙間も大文字も色も全て記号となって現れます。私には解読不能の記号だけど、この記号にしてから文中のどこかにカーソルを置き、[Ctrl]+[A]キーを押すと、2ページ以上にまたがる長文のブログも写真も含めすべてが選択された状態になり、右クリック、コピー、貼り付けとすると、すべて書いた通りに正確に貼り付け先にコピーできるのです。そして、その状態で、記録すると問題なく記録が出来ます。記録した後でもう一度[HTMLタグ編集]をクリックしていつもの画面に戻すと、見慣れた編集画面になります。(・・・と息子に教わりました。)
ゼラニウムアプリコット
驚きました。私のあの苦労はいったい何だったんでしょう。書式も変わりません。この「HTMLタグ編集」機能を制することが出来れば、文字の大きさを変えたり、目次を付けたりできることが分かりました。まだ十分に理解していないので、書きながら学んでいるところです。ゼラニウムの記事で、まだおかしいところがありますが、はやく「HTMLタグ編集」を習得したいです。
ゼラニウム20160928
自分を救うのは常に学ぶことね・・・チョー苦手だけど頑張ります。
自分でもまだよくわかっていませんが、空白が大きい時や、文字の大きさが変えられない時は「HTMLタグ編集」をクリックして、見ることにしています。奇跡的にいくつか修正することが出来ました。以前はまぐれもありませんでしたが、今は時々ちゃんと直せるようになりました。書き続ければ理解に繋がりますよねきっと・・・

スポンサーリンク