3月だというのに気温が17℃と、ガラス戸を閉めた部屋はとても暖かいです。しかし、風はほんの少し肌に冷たく感じます。
2020313今日の庭
今日の庭、2020年3月13日。

我が家の台所の換気扇が壊れたので、3月4日取替工事を行いました。
202034換気扇工事中
壊れてから工事が行われるまでの10日間は、ガスを使う時窓を開けていました。冷気が体の左側を冷やして、コタツの中にいても痛いくらい冷えていました。やがて微熱となり、換気扇が新しくなった時にはぐったりです。そんなこともあり、寒気が強く、しばらく庭にも出られないでいました。

今日久しぶりに庭に出てみると、すっかり春です。

我が家の花リスト

2020313ヒマラヤユキノシタ春本番
ヒマラヤユキノシタは大きく花を展開しています。

2020313八重のスイセン1
八重のスイセンが咲き始めました。
あまり興味が無かった15年以上前に買った球根、2個で確か298円だったと思います。すっかり存在を忘れていましたが、今年は咲いています。どうやって生き延びたのだろう、強い!!

2020313スズランスイセン
スズランスイセン。とても丈夫で、あっと言う間に増えます。今年も抜いて沢山廃棄しなければなりません。
2020313ヒヤシンス咲く
鉢の下敷きになっていたヒヤシンスも花芽を出しています。早いものは咲いています。完全に肥料不足ですけど、花は良い香りです。

202038沈丁花
沈丁花は甘い香りで魅了します。

寒い時に植えなおしたユリも続々芽を出し始めました。
2020312タカサゴユリの芽
タカサゴユリの芽

2020312スカシユリの芽
スカシユリの芽が沢山。他にはなくなってしまったと思っていたハイブリットのスカシユリも芽を出しているのを確認しました。

我が家で暴れているシラー
2020312シラーが一緒に
ネギ畑に芽を出したシラー。畑に生えているのは60cm掘って抜きましたが、それより深く入ってしまった球根もあります。一体どうやって地上を認識して発生するのか、超ド根性です。
ネギ畑のシラー
こんなに小さい球根もありました。ネギと一緒に生えていて見分けがつかないくらいそっくり。ネギの収穫は昼間に行うようします。
草取りを済ませたネギ畑2020313
シラーは、深い場所から生えていて球根を掘ることはできませんでした。葉だけ引きちぎって始末しました。これでしばらくは安泰です。雑草も抜いて手入れ完了。


はつか大根花が出る
20200312はつか大根
はつか大根は今が収穫のピークです。直径2センチの物がたくさんできています。
しかし中にはただ花芽だけで大根は太っていないのもあります。せっかくなのでお浸しにしたりきんぴらにしています。

庭の小さな畑は、この数年夫がトマトやキュウリなどの夏野菜を作っていましたが、去年、連作障害なのか、キュウリの収穫がほんの少しであっと言う間に枯れてしまいました。それで今年は、モロッコインゲンとオクラを植えようと思います。

息子が切れ味のいいノコギリを買ってきてくれました。早く体調回復してまた枝の整理にいそしみたいと思います。

スポンサーリンク