春になると静かだった庭の景色が一変し、一面緑になります。雑草です。

厄介な雑草
私が最も厄介だと思う雑草は、ドクダミ、ハルジョオン、ノゲシ、ハコベなどです。すぐに抜いて増えないようにしています。

ドクダミ
雑草で困るのは、ドクダミです。薬草にもなりますが、根茎でも種でも広がり根絶は難しい困った草です。6月に咲く白い花は清楚で美しいんですが、花壇に侵入したらもうはびこってしまって・・・
ドクダミCanon Powershot G7X Mark2
せめて春芽が出たらせっせと抜いて広がるのを抑えます。

満開の桜Canon Powershot G7X Mark2
満開の桜の下にはドクダミが一斉に芽を出し・・・それでも埃を抑えてくれていますが。

ハルジオン
ハルジオンCanon Powershot G7X Mark2
高さ1メートルくらいになる植物。一株から何本も花茎をのばして花を咲かせます。多年草で、前年に芽を出した葉は地面にぺたりと張り付くようにして冬を過ごし、春に茎をのばし花を咲かせます。
シランとハルジオン
ハルジオンの白い花がシランの株間に根を下ろし、抜ききれないものが花を咲かせます。これはこれで綺麗なんですけど・・・
ハルジョオン冬の状態Canon Powershot G7X Mark2
ハルジョオン冬の状態
似た花にヒメジョオンがあります。外見で見分けるには、ハルジョオンは開花前の花が下を向き、ヒメジョオンは上を向いています。

ノゲシ
ノゲシ4月7日Canon Powershot G7X Mark2
ノゲシも高さ80cmくらいになり他の植物の生育の妨げになります。

ノゲシについては、「ノゲシとオニノゲシとヒナゲシの違い」で詳しく書いています。ご興味ありましたらどうぞご覧ください。

ハコベ
ハコベCanon Powershot G7X Mark2
ハコベは畑にあると勢いよく伸びて手に負えません。

その他、私の庭に多いのは、ハハコグサ、ぺんぺん草、タネツケバナ、タチイヌノフグリ、ホトケノザ、トキワハゼ、カタバミ、タンポポ、ゲンノショウコウ、チチコグサ、チチコグサモドキ、スズメノカタビラ、メヒシバなどです。

雑草だけど花や葉が綺麗な植物
ハハコグサ
160513ハハコグサSony a6000
黄色い花の咲くハハコグサは、好きな花で大事にしているのでたくさん増えます。
ハハコグサ2
草丈20~25cmくらいになります。5月に一斉に花を咲かせます。

ホトケノザ
ホトケノザCanon Powershot G7X Mark2
ホトケノザも好きな花です。
ホトケノザ170402Sony a6000
バラの近くの物は、草丈が30cm越えです。花が咲いた後抜いています。

チチコグサモドキ
雑草Canon Powershot G7X Mark2
外来種。こちらもシルバーリーフが素敵です。横に広がり花はを咲かせるとき上向きになります。花は地味です。葉をアレンジなどに使い、後は抜いています。

タンポポ
タンポポとゲンノショウコウCanon Powershot G7X Mark2
タンポポは、日陰の北側でも花を咲かせます。根を50㎝以上位伸ばして根を張ります。
タンポポの後ろにあるのはゲンノショウコウ。ピンクの花が咲きます。

タネツケバナ
4月2日タネツケグサSony a6000
高さ20~30㎝のアブラナ科の植物。春、ノースポールやホトケノザと同じ時期に花が咲きます。
170402タネツケグサSony a6000
白い花が無数に咲いて清楚で素敵です。

トキワハゼ
トキワハゼ2020411
サギゴケに似ています。ツタバウンランの花にも似ています。約10cmの茎をのばして咲きます。花は小さいですが、見ていて飽きない素敵な花です。

それから、愛猫ソラの胃薬スズメノカタビラメヒシバも大切な庭の一員です。

雑草たちの庭における役目
この雑草群はただ邪魔なだけなのか、いえいえ、邪魔だとばかりは言えません。春は乾燥し風が強く吹きます。私の庭は埃っぽくないのはこの雑草たちのおかげでもあります。

雑草の根を見てみます。
スズメノカタビラCanon Powershot G7X Mark2
スズメノカタビラ
タチイヌノフグリCanon Powershot G7X Mark2
タチイヌノフグリ
オランダミミナグサCanon Powershot G7X Mark2
オランダミミナグサ

雑草の根をそれぞれ抜いてみると細かい根が横に広がっています。土をしっかりつかんで埃を抑えています。芝の無い庭でも春に窓を開けて換気できるのは雑草のおかげです。(開き直りに聞こえますが、実はそうなのです。)

では、雑草は抜ずに置いときましょうというわけにはいきません。
雪柳の下Canon Powershot G7X Mark2
放置はこんな状態になります。

IMG_7885Canon Powershot G7X Mark2
ある程度手を入れて、
IMG_7883Canon Powershot G7X Mark2
花などで花壇との境を付けて、雑草は高さを抑えます。エッジをビシッと決めなければただの雑草になります。花を咲かせたいものは選別して、抜かないように気を付けます。

シラーとオニノゲシの混植Canon Powershot G7X Mark2
厄介と言いつつオニノゲシとシラーの競演を楽しんでいます。オニノゲシの緑が綺麗で見とれています。

雑草という植物に目を向けてみると意外と面白いことがわかります。手入れをしなくても庭を彩ってくれますし、増え過ぎたら抜けばいいという気軽さもあります。いずれは芝を植える庭、今しばらく雑草たちに目を向けて、彼らとの共存を楽しみます。





スポンサーリンク