まだ夜も明けぬ暗いうちに、ソラがトイレのため起きます。私は眠いのでなかなかすぐに立って行けません。ドアを開けて、しばらく正座でフラつく頭を起こしてから立ちます。その間ソラは階段の前で待っています。いつもの光景です。
ソラ寝起き

用足しはトイレで!
1階に行くと、電気をつけるまで部屋の前で待っています。トイレ(小)を済ませると一旦出ます。そのまま寝に戻る時もあれば、(大)をする時もあります。昨日は、一旦トイレから出たので、終わりだと思って、トイレを片付けました。

戻ってくるとソラがいません、出窓を開けたので、出窓かなと思いながら手を洗って戻ってくるとトイレに(大)を済ませてあります。ソラは私の顔を、何かもの言いたげに見ています。こういう時は何かある、さては、部屋のどこかにチョットおもらししたか…と探しましたが、見つかりません。一回の量にしては少ないけれど、眠いこともあって片付けて寝に戻りました。

トイレの置き場所

朝、パソコンまえの椅子下の、絨毯の段差に隠れてソラの(大)がありました。

ソラは、トイレで用足しをするということを完全に覚え、それ以外のところではやってはいけないという自覚があると思いました。もう我慢できなくてもらしちゃったけど、トイレでやるというソラの意識を感じました。でなければ(大)の最中に、途中でやめてトイレに入り直すことはしないはずです。

お母さんを困らせる???
さて、今日もまた朝暗いうちにおトイレタイム。私もトイレがしたい、それでソラに「先に済ませるから、オシッコならやっといて」と言って、用足して出てくると、ソラは、トイレの前で私がくるのを待っていました。そして、私の顔を見るなり慌ててトイレに入り、(大)をしました。

そら


もしかして、昨日のおもらしのことを気にしていたのか・・・私が困らないように待っていたのかな・・・

だとしたら、なんてお利口なんでしょう!

私の顔を見た時のほっとしたような顔、トイレの前で待つ姿は、思わず抱きしめたくなりましたが、大が出ちゃうので、こらえました。


(大)が終わると、すっきりしたのか、ダッシュで部屋中を走り回り、トイレがもどってくると、駆け込んで、今度はオシッコをしました。終わるとまたダッシュで、2階へ。

あそぼー

みんなが起きた朝には、ご機嫌で「遊ぼ〜サイン」を出していました。きっと「おりこーしたよー」と言いたかったのか。ご機嫌です。


ごめんなさい…
ソラはよく食べたものを吐きます。交通事故の後遺症で、胃がいびつになっていて、まともに食べることができません。でも、時々、お腹が空いてガツガツ食べて吐きます。誰か見ていたらすぐに片付けますが、誰も見ていない時は、ソラが近くにすわってサインを送ります。誰かが片付け始めるとその場所から離れます。
ソラお座り
実は、この写真を撮る前に、すぐ近くの板張りに吐いていました。片づけるまでは座ってじっとしていましたが、片付けが済むとごろんと体を倒しリラックスモードになりました。

吐いた後、必ず片付けるということを記憶していて、「ごめんなさい、吐いちゃったよ。ここだよ。」の気持ちがあるのか、吐いた後は必ず誰かに知らせているのではないかと思いました。

猫だって思いやりがあります、そしてちょっぴり戦略的
家族が、困った、面倒だ、と思っていることは、家族の様子などから察して、次はちゃんとしなくっちゃと考えているのではないかと、トイレのことや、吐いた後家族に知らせようとしていることを見て思いました。

本当は・・・
何かを訴えたい時、皆が忙しそうにしているから静かにしているように見えて実は、一番邪魔なところにいます。
にゃひひひ・・・

子猫のうちは、まるでいうことを聞かないように見えます。時間をかけ年月が経つと、家族の一員としての自覚もできて、皆が困らないように考えて気をつかっていると思いました。

うまくできたと思うと、自慢したくなったり、楽しかったリして、それを体で表現していると思いました。

言葉が通じないのではなく、ボディランゲージでコミニュケーションをしているのだと思いました。
そらご機嫌Sony a6000 photo by Yukey
猫の方でも、人間は猫語が話せないから、、、なんて思っていたりして…

スポンサーリンク