ピノ子の庭

病弱ガーデナー庭の楽しみ方

カテゴリ: 四季の庭便り

9月らしい涼しい日です。そして、久しぶりの雨です。しっかりと庭が潤っています。私は、猛暑と厳しい残暑でばてています。9月の予定をしていたペンキ塗りが10月に延期になって、ほっとしています。涼しくなるとつい庭へ出で作業したくなりますが、そういう迷いも起きないく ...

猛烈な台風が沖縄・奄美地方に接近しています。「風速70メートルってね、トタンの波板 が平らになるんだよ。」何年か前の実家が全壊した猛烈な台風の時に、姉がそんな話をしていました。今回の台風もそれに匹敵する勢力になりそうだとニュースで聞いて、無事を祈るばかりです ...

毎日「暑い」を連発しています。毎日の水やりは焼石に水の如く、すぐに乾き、乾いた微塵がさらさら飛びます。ある意味、熱消毒になっているかもしれません。今年は、キアゲハの食草である、パセリを植えませんでした。一昨年のパセリの残骸が、根が張って抜けなっかたので、 ...

暑い毎日ですが、春花壇の準備を始める時期になりました。毎年のことながら7月からパンジーの種選びに頭を悩ませています。花数が多くて、しかもどれも魅力的で、決めるまでに相当考えます。今年こそスパッと潔く決めたいものです。・・・とは言うものの、我が家は9月半ばに ...

アイノゲシ、耳慣れない名前です。ネットで調べてみると、アイノゲシは、ノゲシとオニノゲシの自然交配でできた雑種だそうです。観察場所・・・茨城県北部ピノ子の庭ノゲシとオニノゲシの違いを調べてブログにまとめた後、どちらともいえないものを見つけました。オニノゲシ ...

「花好き」と言いつつ、この暑さに参ってしまって、水遣りは家の中の水道からボールに汲んで、窓を開けジャバーとかけること一週間余り・・・ハゴロモジャスミンにホースを取られる始末です。「もらい水」をするほどではなく、ほどいて水遣りをしました。ハゴロモジャスミンp ...

庭木の半分はもらい物か、鳥が運んできたものです。どれを残すか大体は決めていますが、片づけ始めると、更に純度が増し、これもいらないと、選択しやすくなります。そのようになるよう、毎日庭を見ています。もらい物の中にツツジがあります。ツツジは、25年前、公園で手入 ...

急遽、家のペンキ塗りが決まって、オタオタしています。のんびりゆっくり体調と相談しながら植栽を見直しして、抜いたり切ったりしていましたが、作業の仕方を見直さなければなりません。しんどいなどと言っていられません。しかし無理はできません。休みながら、無理をせず ...

雨の無い時間を狙ってほんの少しでも庭を片付けたいと庭に出ています。一週間前、庭に残った枝の整理をしました。体調回復に時間がかかり、ようやく取り掛かりました。この下にはワケギが埋まっています。少し掘り出しましたが、残りはどうなっているんでしょう。こんな風に ...

雨と、私の体調不良で、庭の草が喜んで成長しています。サカキの花には、アブやミツバチ、アシナガバチなどに混ざり、コスズメバチ、キイロスズメバチが来ています。時々スズメが虫を狩りにやってきます。今年は、オオスズメバチとヒメスズメバチの姿がありません。最近家の ...

毎日のように激しい雷雨です。雨の中、ツバメの親子がいます。たった2羽。一羽は親で、もう一羽は、同じ大きさだけど、巣だったばかりの雛のようです。親ツバメは、雨に打たれても首をすくめたまま電線に止まっています。雛は、濡れた羽を気にしてしきりに羽繕いをしています ...

家の中では大型の胡蝶蘭が花を咲かせました。白の胡蝶蘭、花が他所を向いています。置き場所があちこちなので、その花の咲きたい時に入る光の方向が違ってしまいました。ミニの胡蝶蘭(葉の小さい胡蝶蘭たち)と咲く時期をずらしたら、手入れが楽でした。私の使っているカメラ ...

今日は雨の予報、風も強いのでせっかく咲いたバラが傷んでしまいます。庭を一回りしてみます。昨年、水切れのため枯れそうになったヒューケラを慌てて植えた鉢。今年は綺麗に葉を展開しています。とてもうれしいです。3月に雪が降り、オリズルランの葉が傷んだのでだいぶむし ...

昨日は28度まで気温が上がり、ばててしまいました。今日は21度で快適なガーデニング日和でございます。早速庭に降りて草花の点検です。今年2番目に咲いたバラアブラハムダービーです。肩が痛くて、手が届かなかったので剪定していなかった枝先に大きな花を一つ、たった一つだ ...

一昨日の夕方、台所の野菜くずを庭に埋めた後、バラの鉢に芽を出したカタバミを抜こうとしゃがみました。鉢の中のカタバミを見て、「生まれて一度も四つ葉のクローバーなんて見たこと無い。幸せは自分で見つけるものでクローバーを見つけたからって幸せが来るわけではない。 ...

一昨日は一日中暴風雨で、次の日は、壊れた屋根を修理するトントンの音が、また、木の枝をバリバリ切り落とす音が、家の四方から聞こえてきました。今頃剪定ですかと思いましたが、私の家の庭も伸びすぎたコニファーを順次切っているところ。狭い庭での植木の管理は大変です ...

春になると静かだった庭の景色が一変し、一面緑になります。雑草です。厄介な雑草私が最も厄介だと思う雑草は、ドクダミ、ハルジョオン、ノゲシ、ハコベなどです。すぐに抜いて増えないようにしています。ドクダミ雑草で困るのは、ドクダミです。薬草にもなりますが、根茎で ...

庭にトゲトゲの植物が生えています。子供の頃に憧れていたアザミだと思って大切に育てました。大きくなって花を咲かせました。咲いた花を見て、アザミとは全く別の植物であったことを知り、大変がっかりしました。Canon Powershot G7X Mark2このトゲトゲ植物はオニノゲシとい ...

朝窓を開けると、ヒヨドリが飛んできて目の前の電線に止まりました。こちらをしっかり見ています。「おはよー。」と静かに声をかけると、ヒヨドリは「ビヨリピョリバルルバルル」と不器用な鳴き方をします。Sony a6000 photo by Yukeyヒヨドリ(注・これは別のヒヨドリです)「 ...

春は名のみの風の寒さや~・・・この時期庭に出てちょっと風に吹かれただけで微熱が出る私、咲いた花に誘われてつい庭に出てしまいました。綺麗に咲いた春の花が私を迎えてくれます。今日の写真です。ヒマラヤユキノシタ、まだ咲いています。夕日に映えて綺麗です。花のアッ ...

3月だというのに気温が17℃と、ガラス戸を閉めた部屋はとても暖かいです。しかし、風はほんの少し肌に冷たく感じます。今日の庭、2020年3月13日。我が家の台所の換気扇が壊れたので、3月4日取替工事を行いました。壊れてから工事が行われるまでの10日間は、ガスを使う時窓を ...

昨年8月より右肩を痛め、所謂、「五十肩」で、夜も眠れないくらい痛くて、悪いことに、12月下旬にはひどいめまいもあり、それは一ヶ月も続いて、「やる気なくすわぁぁ、、、」と文句を垂れ流しながら過ごしておりました。5年がかりでやっと左肩が治ったというのに……ヒマラ ...

毎年全部の胡蝶蘭を同時期に咲かせるために、長く伸びた花茎があちこちに引っかかり、鉢の落下、花茎を粉砕するなど、悲しい事故がたびたび起きて置き場に困っていました。そこで今年は、2月に小型の品種を先に咲かせることにしました。小型の品種だけ10月に出ている花芽を折 ...

とうとう2月と相成りまして、春の花もちらほら見え始めました。夏に綺麗な花を咲かせてくれる、世界に誇れる日本の美しいユリ、カノコユリ。何年も植え替えをしていなかったユリ。最近花が少ないので、石灰で中和して、肥料を施そうと掘り返してみました。 2019年8月の花。 ...

肩が痛くて更新していなかったブログです。iPadを手にして音声入力と、左の人差し指だけでサクサク書けます。なんて素晴らしいんでしょう。 遅咲きの菊と万両。万両は、冬の野鳥たちの大事な食料となります。今シーズンの冬は暖かくて、遅くまで咲いているバラや、ゼラニウ ...

台風は、茨城県北部は暴風域に留まり、市内の多くが停電になったけれど、幸いなことにすぐに復旧しまた。洗濯疲れと猛暑の疲れで思うようにいきませんが、庭には雑草の中にも心を和ませてくれる花があります。自分専用のカメラで、カメラの機能を探りつつジタバタしながら楽 ...

連日30度を超えるうだるような暑さ、夜の気温が低ければ過ごせますが、熱帯夜。暑さに強いはずの姫ヒマワリもぐったりしています。庭を一巡して、弱った植物たちのケアと今後の対策をしていきます。姫ヒマワリ昼間の太陽の下では咲いた花もぐったり。夕方には少し回復します ...

目の痛み頭痛吐き気の原因の一つに洗剤によるものがあることがわかり、抗菌漂白成分の無い洗剤に変えて、自分の衣服、タオルやシーツに至るまで洗濯をし続けてひと月余りが過ぎようとしています。Sony a6000イングリッシュローズ引き出しを開けると相変わらず吐き気や頭痛目 ...

5月25日、今まで使っていた液体洗剤Aが生産を中止したため、その商品の新しいタイプの液体洗剤A'を使いました。するととても臭いがきつかったので、臭いの無い洗剤を買ってきてもらい、28日から試しに使いました。すると、今まで洗濯物を干す度目にゴミが入ったようにゴロゴ ...

真夏の様な日差しです。朝水遣りを忘れると花がぐったりです。さて、今日の庭の様子です。たくさん花が咲いています。しかし、この暑さで花が早く散ってしまうのは寂しいです。クイーンオブスウェーデン、直立性で花持ちのいい品種。冬剪定で60cmくらいに切り詰めました。チ ...

スポンサーリンク

このページのトップヘ