コロナでペンフレンドとの文通もスムーズにできなくなり、オンラインでつながればいつでも話せるのに、と思いました。でも、私は一度も英語で話をしたことがありません。それで、以前からやってみたかったオンライン英会話をやってみました。

オンライン英会話講座はたくさんあって選ぶのも大変ですが、まず、レアジョブを取ってみました。
オンライン英会話

⭐️なぜレアジョブを選んだか
1、カウンセリングとレベルチェックがあって自分に合った学習が出来そうだったから。

2、料金プランに月8回コースあって、万が一半分しか受けられないにしてもお金の面で一番無駄にならないと思ったから。
(実際には、続けてお金を払って受講した場合、20コマまで繰り越しができるそうです。)

⭐️レッスンで学びたいこと
スピーキング・リスニングを学びたい。もっと自然な英語を学びたい(自分の英語は辞書英語だから)

入会をします
メールアドレスとパスワードを設定し、後は指示に従ってチェックをしていきます。名前やニックネームを書いたり、自分が思う英語のレベル、自分がどこを目指しているかをチェックします。

入会したら2回のお試しレッスンを無料で受けることが出来ます。手続きから2週間以内ならカウンセリングも受けることができます。

早速、レッスンの予約をとりました。この時は、講師は自動的に表示されます。講師選びでへとへとになる事はありません。

レッスンの流れ
レッスンは5分前にお知らせが来ます。3分前に入室ができます。その時、ビデオを使うかどうかチェックできます。これはかなり親切な設計です。もちろん私はビデオなしです。体調不良で、布団で休んだ状態で受けましたので、ビデオはつけたくありませんでした。最初からそのシステムがあるというのは罪の意識なくビデオを切ることができます。
後で思ったことですが、ビデオをオンにしていたら、ジェスチャーで応えようとして、話すことに頑張らなくなったかもしれないと思い、結果的に良かったと思いました。

入室をクリックして待っていると時間ぴったりに講師から「Hello~!」と呼びかけがあり、レッスンが開始されます。

レベルチェックをします。

レベルチェックが終わるとレッスンが開始されます。

私は、講師にお任せしたので、教材を使ったレッスンをしました。

25分の体験レッスンひとコマ終了です。

レアジョブのカウンセリング
講師からカウンセリングを勧められたので、早速予約して受けました。カウンセリングは予約制です。
カウンセリングは、自分が目指しているレベルに到達するための最良のプランを提示してくれます。私は、レベルチェックで簡単な英語で日常のことを伝えることができる3をいただきました。私は趣味や身の回りのことを流暢な英語で話せる6が目標です。
カウンセリングを受けると、そのためのレッスンプランを細かく組み立ててくれます。本当に微に入り細に入りと言った感じで、これに従ってレッスンをしていけば上手くいく思いました。
また、私の抱えている健康上の問題も話し、料金のアドバイスもしていただきました。
カウンセリングは15分ですが、多少オーバーしても気になることを解決してくれるので、安心してレッスンに臨むことができます。

もし、レアジョブを受けるなら、カウンセリングは是非是非受けるといいです。

お試しレッスンを受けた私の感想です。
生まれて初めて外国の方と英会話というものをしました。緊張しました。
思った通りスピーキングもリスニングもグタグタでした。おまけに途中で気分まで悪くなるし、こういう時なんて言えばいいの、と焦るばかりで、さらに冷や汗までドッと出て、どうにもなりません。それからパソコン操作も、ただスクロールするだけのことさえ出来なくなり、もう講師の言葉も耳に入らなくなり、"Wait"しか出ませんでした。
レッスンを受ける前に緊急時に使える文をメモして置いて、すぐにみられるようにしておくといいと思いました。

例・・・少し休憩が欲しい時
Just a monent, please.
ちょっと待ってください。

Give me a monent, please.
少し時間をください。

Let me take a deep breath.
深呼吸をさせてください。

I need to take a deep breath.
深呼吸が必要です。

落ち着いている時はすぐに言えそうな表現ですが、気分が悪くなって動悸までしてくると、焦りばかりで、日本語も出てこなくなるので、これだけは覚えておこうと思いました。

レッスンが始まる前に、レアジョブでも、レッスンで使えるとっさの一言集を送ってくれます。それを予習しておくと便利です。

Could you repeat that?
繰り返してもらえますか。

このフレーズは結構使いました。 

もう一つは、自分のことについてまとめておくことです。
「好きな食べ物は」と聞かれて、最近食物アレルギーが増えた、と思ったら言葉が出なくなりました。旅行について聞かれた時も、この10年、病院以外布団から半径5メートル以上離れていない・・と思って、またクローズしてしまいました。ちょっと考えれば紅葉見に行ったし桜も見に行ったのに・・・
言えたことはたくさんあったのに、ああ言えば良かった、こう言えば良かったと、反省しきりです。でもこの猛省が良い勉強だと思いました。

講師の先生は、私がリスニングもスピーキングもダメだとわかると、話すスピードをゆっくり、そして丁寧にしてくださいました。時々日本語で「わかりますか?」と聞かれ、日本語っていいなあ〜とほっとしました。それで落ち着いて最後までレッスンを受けることができました。講師にも恵まれました。

ワンレッスンでかなり消耗して、今体力回復に努めているところです。あと残りひとコマ体験レッスンができます。体験レッスンの期間は特に決めてないとおっしゃっていましたが、ひと月くらい先でもいいですかと聞きましたら、いいですよ、とおっしゃってくださいました。
ひと月と言わず、すぐにでもレッスンを受けたいとワクワクしています。早くふたコマ目受けられるよう頑張ります。
 

スポンサーリンク