ソラの体重が2.0キログラムになりました。
IMG_9098
ソラから目が離せなくなりました。

6月11日、便秘の治療と目の上のコブを診てもらいに行きました。
前回病院に行ったあと、ソラが一週間も回復せず具合いが悪かったので、もう病院には連れて行かないと思っていましたが、便秘が酷く目の上にも大きなコブができたので病院に行きました。

目の上のコブ
20210610ソラ
左目の上のコブはあまり良い物ではないと思うとおっしゃっていました。しかし、ソラの今の状態では治療は無理なので、検査はしないとおっしゃっていました。
それから年をとった猫にありがちな症状でもあるとも。

目の上のこぶ
写真でもはっきりと写るほどに急におおきくなった目の上のコブ。

診察の日から4日経った今日は、少し腫れがひいているのでよかったです。

たびたび起こる便秘
便秘の方ですが、レントゲンを取ると胃のすぐ下までウンチが溜まっていて、胃にはガスが溜まっている状態だったようです。

ソラの場合、痩せすぎてお腹の筋肉もなくウンチを出す力が出ないので便秘になるのだそうです。

治療は、カンチョウして入り口の固いウンチを掻き出してもらいました。
それから、ウンチをスムーズに出すためのシロップを出してらいました。 毎日朝晩飲みます。
20210613ソラの足
慢性的な脱水で点滴も受けました。点滴を受けた右足は2日経っても 水が抜け切らずダブついています。

治療を終えて
家に帰るとホッとしたのか、我慢していたカンチョーの時に入れたお湯がドーーと出ました。リビング中には洗える薄い布団を敷き詰めて、粗相用にしました。
帰ってきて3時間してお腹も落ち着きました。一安心です。
日向で寝る
苦しかった便秘が解消され、トイレで気張るとウンチがお尻の出口までやってきてでっこりするのでおしこみます。気持ちが悪くて眠れなくて、病院行く前の二日間分の疲れもあってかよく寝ています。
水を飲みながら器に顎を乗せて長い間動かないでいると「えっ?!」ってなります。
とにかく疲れたんですね。

湯たんぽ
体が冷えるとじぶんから湯たんぽに乗ってきます。

6月11日までの治療費
1月5日から3月31日までの治療費・・・110,055円
仔細は「愛猫ソラ肝リピドーシス闘病3ヶ月間の経過と治療費」に書いてあります。

4月1日から6月11日までの治療費
再診・・・1000円
肝臓・吐き気止めなどの薬・・・31,500円
注射器8本・・・1600円
可溶性繊維2キロ餌・・・4,650円
浣腸、排便処理・・・4,000円
レントゲン・・・7,500円
皮下点滴・・・3,500円
シロップ・・・500円
税金・・・5,705円
4月1日〜6月11日までの小計・・・59,955円

全治療費合計金額・・・170,010円

ペット用シートの活用
こたつの中に敷き詰めた布団は、寝る前に一度取り替えましたが、翌朝おしっこで汚れていました。
二日掛りで汚したものを全て洗い終わり、雨の前に乾かすことができてホッとしています。

これから先、このようにトイレの問題も頻繁に起きることを考え、ペットシートを買いました。
猫用シートは、一週間取り替え要らずの抗菌防臭シートでしたので臭いがきつくて、ソラが嫌がるし、私もきついと感じました。

犬用のシートを大きさの違う3種類を買いました。
使う前に風のよく通るところに広げておいてにおいを飛ばしてから使います。
トイレシート
トイレの縁がたかくて入ることができないときに、トイレの前に敷いてあるシートに用足ししていました。
水を飲む時、鼻が悪い時ヨダレがすごいのでヨダレを受け止めるように水飲み場の前におきました。

片付けがとても楽です。

以前犬を飼っていた時、心臓が悪くしばらく介護が必要でした。その時に、ボロ布が沢山必要だったので、捨てずに置いていたものが役に立ちましたが、これから先、このようなことがある度大量の洗濯物を処理しなければならなくなることを考えれば、ペットシートの方が肉体的にも負担がなく、看病をする家族も弱い私の体にも負担が少なく頑張れます。

ペットシートについて(6月18日追記)
シートはレギュラーサイズが一番使います。猫のおしっこはレギュラーサイズで十分足ります。

ソラのトイレ
トイレの砂跳ね防止を外して低くしました。それでも大変な時のためにトイレシートを敷いておきました。
最近はオシッコの切れも悪く、人間の赤ちゃん用おしりふきを用意して、おトイレを済ませたときに拭いています。


病状は一進一退
ソラは、二週間前突然2階へ、自力で行きました。ふらふらよろよろしながら。1ヶ月ぶりです。楽しかったのか2日連続で2階へ行きましたが、3日目にはぐったりしていました。それから一週間前突然自力でご飯を食べました。もしかすると・・なんて期待しましたが、今はまた注射器でご飯です。
20210610ねる

病院の次の日から1週間はいつもぐったりしていますが、昨日の夜は注射器での食事を嫌がり後ろ足で蹴る抵抗をしました。そして今朝5時前に力強く絨毯で爪研ぎをする音で目を覚ましました。
ご飯はまだ自力では食べられませんが、何か食べたいとおねだりするのを見ると、回復しているのがわかりホッとします。
20210524ソラのベッド
ソラのベッドは湯たんぽが入れてある高さ30センチくらいの、布団を積み重ねたところ。いつも自力で上って休みます。どうしても布団に上がれないしんどい時はこたつの中に入ります。それで今はこたつの中にも夏掛けをたたんで入れてあります。
やせすぎているので体が痛くならないように。

また鼻の状態が良くないのか水を飲んだ後は、ヨダレを垂らしなが私のところに来るので、私はソラのヨダレまみれです。
窓の縁で
窓枠にジャンプして上る。
椅子にもジャンプして上りたがりますが、失敗すると体を痛めるので極力ジャンプをさせないようにしています。

行きたい場所に歩いて行き、飲みたい水を飲み、食べたい魚をおねだりして、気持ちのままに体が動くことは幸せなことだと思います。
20210611そら

今の時間
今は自力で2階に上がれないので、抱っこして連れて行きます。嬉しそうに2階の部屋で爪研ぎして、しばらくベランダで外を見て一階に降りてきます。

足腰が弱ったのは自覚していて、いつも抱っこしてあちこち見て歩きます。嫌な時は意思表示があります。

そんな感じでソラとの日々を過ごしています。

6月15日そら
6月15日ソラ、休むのが一番の薬。
 
 

 

スポンサーリンク